ABOUT

独自のEMS(低周波)技術『ミールウエーブ』による眼筋(外眼筋・眼輪筋)のトレーニングマシン、それがCATCH-iです。

 

 

先進国である日本では、モバイル端末の普及率が94.7%(2016年総務省調べ)となり、視力の低下は今では大人だけの問題ではなく、若年層にも及んでおり社会問題になっています。リスクのあるレーシック手術に抵抗のある方も、まだまだ大多数を占めているのが現実。

そんな中、CATCH-iは1回15分、凝り固まった眼の周りにCATCH-i専用に開発されたオリジナル形状の粘着パッド(ミールウェーブ粘着パッド)で、眼球に6つある外眼筋のストレッチを行います。また眼精疲労からくる、首や肩のコリを軽減してくれる低周波を機械本体の裏側から同時に発信できます。CATCH-i1台で眼からくる悩みにアプローチするのです。

DSCN2714-2.png